続・本間酒舗ブログ!

創業明治7年(1874年)。新潟市秋葉区より美味しいお酒やお茶をご紹介しております。

入荷しました

①猪又酒造「サビ猫ロック2019 PHASE1

②朝日酒造「越州 桜日和

③諸橋酒造「越乃景虎 梅酒

麒麟山酒造「麒麟山 春酒

 

 f:id:honmashuho:20190222165201j:plain

 

 

①「サビ猫ロック2019 PHASE1

ビ猫ロック2019 PHASE1 が2019年2月22日(金)猫の日に発売!!
猫と音楽と日本酒を愛するすべての人々に捧げるオルタナティヴな純米酒・2019年第一弾!

お待たせいたしました!今年も赤と黒サビ猫がやってきます。瓶火入れ温度を53℃に抑えることで生酒のフレッシュな香りと味わい、火入れ酒の輪郭がある軽快感をお楽しみいただけるPHASE1。お米と精白違いの赤と黒、さあどっちのサビ猫にしますか?

 

【赤サビ】1800ml 2,740円(税別) 720ml 1,370円(税別)

ふくらみのある味わい・コク深めのお酒。たかね錦らしい1本!

原料米 たかね錦100%/精米歩合 60% /Alc 15度/日本酒度 +1.0/酸度 1.4

 

【黒サビ】1800ml  3,080円(税別) 720ml 1,540円(税別)

きれいな酒質・辛口の中にある米の旨みを感じる1本!

原料米 五百万石100% /精米歩合 55%/ Alc 15度/日本酒度 +3.0/酸度 1.5

 

②「越州 桜日和」 720ml 1,660円(税別)

2~4月限定出荷

心地よい軽やかな甘さと上品な香気を持つ吟醸酒です。桜咲く頃に出会える新たな逸品として、春の楽しみが広がります。

酒質へのこだわり 「飲んでいて疲れない軽い酒質が良い」「桜のイメージに沿うような華やかさが欲しい」「もっと旨味があれば、特徴が出るのでは」など・・・、春の季節限定商品としてふさわしいお酒になるよう試作と議論を重ね、最終的に “吟醸酒ならではの上品な香りと心地よい軽やかな甘さ”を持ったお酒に仕上げました。

書へのこだわり 越州ラベルの書は、新潟市の書家 坂爪叟玄氏に揮毫いただきました。いくつもご提案いただいた中から選んだ書は、先生いわく「桜の木の根元の太くしっかりしたイメージが表現できた」というものでした。

 

③「越乃景虎 梅酒」1800ml 2,400円(税別) 720ml 1,300円(税別)

清酒 越乃景虎]で仕込んだ日本酒仕込みの梅酒です。香りがよく甘さ控えめのスッキリした味わいを堪能できる逸品です。※年3回(2月・6月・11月)限定出荷

 

 ④「麒麟山 春酒」720ml 1,250円(税別)

春風のようなほのかな吟醸香と穏やかな味わいが特長の吟醸酒

ほのかに立つ上品な香りと穏やかな味わいで、頬をなでる春風を思わせるような優しい味わいのお酒に仕上げました。するりとなじむ口当たりも心地よい、この春限定の吟醸酒です。

春を象徴する日本の桜を全体的にデザイン
春を象徴する桜が華やかに舞っている風景をイメージし、四季酒ならではのラベルデザイン。 春うららかな陽気な気分をポップな色合いで仕上げました。

 

また、当店では静岡 水上商店の美味しいお茶も販売しております。

こちらもご用命いただけましたら幸いでございます。

ご来店お待ちしております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)本間酒舗   新潟市秋葉区新津本町3-12-7
TEL 0250-22-0207
FAX   0250-22-3867
メール info@honmashuho.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
お酒は二十歳になってから