続・本間酒舗ブログ!

創業明治7年(1874年)。新潟市秋葉区より美味しいお酒やお茶をご紹介しております。

入荷しました

①河忠酒造「ゆらぎ 想天坊 マガモ農法高嶺錦 純米 一回火入れ原酒

②新潟銘醸「越の寒中梅「ありがとう平成」

③栃倉酒造「蔵の宝・六郎次純米吟醸無濾過生原酒

④宝山酒造「TAKARAYAMA 米袋ラベル 新之助

 

f:id:honmashuho:20190315144414j:plain

 

①「ゆらぎ 想天坊 マガモ農法高嶺錦 純米 一回火入れ原酒」1800ml 2,500円(税別)

若い杜氏と蔵人たちが、越後杜氏伝承の技を継承し、そこに新しい感性を加えようと立ち上げたのが「ゆらぎ」です。春季限定で新酒を原酒のまま一回火入れして蔵出しします。「ゆらぎ」には、JAS認定有機無農薬マガモ農法による希少な酒米「高嶺錦(たかねにしき)」を100%使用します。「甑蒸米」「箱麹」「限定吸水」「突き皮精麹」の作業を行い、仕込温度を低く設定しもろみ期間を延ばして、きれいな味わいに仕上げます。「ゆらぎ」ならではのやわらかな甘みとキレをお楽しみください。

 

②「越の寒中梅「ありがとう平成」大吟醸

          720ml 1,223円(税別)1800ml 2,446円(税別)

「平成最後の・・・」としきりに言われている様に『平成』という1つの時代が来年4月末をもって終了します。時代の転換期を迎え、あらためて「平成」という30年間を振り返り、育ててくれた時代に感謝し、今あることに「ありがとう」という気持ちになれるお酒を造りました。平成の時代に吟醸酒ブームの火付け役にもなった酒米山田錦」を長期低温熟成させ、ラベルは当時の様子が懐かしく思い浮かぶように、各年代の流行語を取り入れたデザインとなっております。「平成」に思いを馳せつつ、ご家族・ご友人・職場仲間など皆で語らいながら飲んでみてはいかがでしょうか。

 

③栃倉酒造「蔵の宝・六郎次純米吟醸無濾過生原酒」1800ml 3,000円(税別)

地元大積産「越淡麗」を50%まで磨いて、丁寧に醸した純米吟醸をしぼったままの状態でお届けします。十分な滓下げの後 、上澄みのみを瓶詰めした贅沢なお酒です

アルコール度数16度 日本酒度‐1

 

④「TAKARAYAMA 米袋ラベル 新之助

              1800ml 3,150円(税別)720ml 1,575円(税別)

きらめく大粒、コクと甘みが満ちている、新潟県の新たな食用米「新之助」。その「新之助」を用いたお酒です。「未開封の米袋」をテーマに封を切るまで最低限の情報以外、他の一切の情報を非公開とし先入観なしで飲んでいただきたいという思いで造りました。新潟県の食中酒として「新潟淡麗」の味わいをお楽しみください。

 

また、当店では静岡 水上商店の美味しいお茶も販売しております。

こちらもご用命いただけましたら幸いでございます。

ご来店お待ちしております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)本間酒舗   新潟市秋葉区新津本町3-12-7
TEL 0250-22-0207
FAX   0250-22-3867
メール info@honmashuho.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
お酒は二十歳になってから