続・本間酒舗ブログ!

創業明治7年(1874年)。新潟市秋葉区より美味しいお酒やお茶をご紹介しております。

入荷しました

①笹祝酒蔵「にしかんじゅんまい」笹祝challenge brew肆ノ巻

②笹祝酒造清酒ハイボール

③青木酒造「鶴齢 純米吟醸 愛山あいやま

 

f:id:honmashuho:20200728145128j:plain

 

①「にしかんじゅんまい」笹祝challenge brew肆ノ巻 720ml 1,500円(税別)

ラベルのイラストは4つのお米つぶ(社長直筆)。4種類のお米と4軒の農家さんそして4年目の挑戦を現わしています。
日本酒造りでは、一つのお酒を仕込むのにお米を4回に分けて投入します。1回目は「酒母(しゅぼ)」。まずは小さいタンクで少量のお米を使い、酵母を増殖させながら醗酵を行います。いわゆるスターターというものですね。
その後、大きいタンクに移したら2回目、3回目、4回目のお米を投入します。なぜ一度にまとめて投入しないかというと、理由はいくつかあるのですが、一番は「清酒酵母が薄まらないようにする」為です。
お酒のタンクの中は雑菌や良くないカビが入り込む危険性があります。それらの菌やカビが過剰に増えてしまわないよう、酒造りに適した「清酒酵母」をたっぷり増殖させる事でブロック出来るのです。タンクの中に清酒酵母がいっぱいに増えたら追加の米、その米を栄養に清酒酵母がまたいっぱいに増えたらまた追加の米という具合に、継ぎ足し継ぎ足しお米を投入していきます。この工程の事を3段仕込みといいます(4段仕込みという製法もあります)。
「にしかんじゅんまい」では4回のお米の投入のタイミング毎に、毎回違う農家さんが育てた違う品種のお米を使って仕込んでいます。
 
酒母米  五百万石 【岩室酒米部会】(最初の投入)
・添米   亀の尾【そら野テラス】(2回目の投入)
・仲米   コシヒカリ【山田哲也】(3回目の投入)
・留米   越淡麗【鈴木哲】(最後、4回目の投入)
 
 穏やかで、柔かくて、フラットな純米酒です。ある意味で初心に戻った優しいお酒です。
 

②「清酒ハイボール」720ml 1,100円(税別)

ハイボール専用に開発されたアルコール20度越えのお酒です。炭酸で割ると『清酒ハイボール』、レモンコンクを加えると『清酒レモンサワー』としてお楽しみいただけます。日本酒を気軽に、爽やか楽しめます。

美味しい飲み方

f:id:honmashuho:20190604115400j:plain

 

 

③「鶴齢 純米吟醸 愛山 あいやま

              1800ml 4,000円(税別)720ml 2,000円(税別)

57%精米された兵庫県東条産の愛山を原料に造られたお酒をパストライザーで火入れ処理をし、鶴齢の雪室で貯蔵熟成してから出荷された数量限定酒です。
上品で優しい香り、口に含むと綺麗な旨味と酸が広がり、クリアな飲み口の中にもほんのりと甘味を感じられる味わいです。

  

また、当店では静岡 水上商店のお茶を取り扱っております。

こちらもご用命いただけましたら幸いでございます。

ご来店お待ちしております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)本間酒舗   新潟市秋葉区新津本町3-12-7
TEL 0250-22-0207
FAX   0250-22-3867
メール info@honmashuho.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○お酒は20歳になってから ○飲酒運転は絶対にやめましょう 
○飲酒は健康に留意し適量を ○妊娠中や授乳期の飲酒は控えましょう
 
#笹祝酒造#にしかんじゅんまい#純米酒清酒ハイボール清酒レモンサワー#青木酒造#鶴齢#純米吟醸#愛山#パストライザー
#静岡水上商店#茶乙女#花静